南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

希望荘(宮部みゆき)

今年初めての宮部みゆき。そしてその中でもお気に入りの杉村さんシリーズ。この著者についてはこれくらいの長さがちょうどよい。

『砂男』で実際に登場していない重要人物は『模倣犯』や『名もなき毒』(ちょっと違うか)のような救いのない絶対悪的存在で、こういうのを書かせるとこの著者の右に出る人はちょっと思いつかない。

すでに新作が出ているみたいなのでまた読んでみよう。