南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

2014年の成績

2014年の記事数は56本。娘の病気とか沖縄やフィリピンへの旅行とかもあって昨年を下回る成績。読書数は昨年の34から21作品と激減も、U-NEXT導入のおかげで映画鑑賞映画鑑賞数は昨年の9から20作品と倍以上の増加。読書の著者別作品数では、ついに東野圭吾がゼロ。とはいえ多いのも宮部みゆき、百田尚樹、ポール・リンゼイ、小林よしのりが2作品ずつと言ったおそまつな感じ。ベストは後輩から勧められて読んだ原田マハの「楽園のカンヴァス」。映画はアナ雪と言いたいところだけど「Mr.インクレディブル」。