南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

DVD・映画

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

再渡米便で。007シリーズは実は初めて。さすが王道のエンターテイメントという感じで最後まで一気に見れたのだがジェームズボンド死んじゃった…?最終回ということはないよね。

護られなかった者たちへ

再渡米便で。東日本大震災の被災者たちのその後に起きた連続殺人事件の話。ヒロイン役が中々惹きつける演技でした。阿部寛も相変わらずよかった。

クライム・ゲーム

一時国再渡米便で鑑賞。人間関係が複雑で複数回みないと全貌が理解できない感じ。主人公の顔見たことあるなあと思ったらアイアンマンに出てた人だった。

翔んで埼玉

アマゾンプライムで。むう、とてもくだらんがニヤニヤしながら鑑賞。関東圏の住人じゃないとあまり楽しめないんじゃないかな。各県の人たちに怒られなかったのかね。

俺はまだ本気を出してないだけ

コミカルだけどなんとなく物悲しい。若いころは上から目線で笑えただろうけどおじさんになると親近感が勝ってしまうのかな。堤真一が三枚目演じるのはちょっと意外だった。

「鬼滅の刃」無限列車編

続けてテレビアニメ版をアマゾンプライムで。煉獄さんがこの段階で死ぬとは思わなんだ。もしかして順次主な柱が死んでいく展開?原作を読んでいないので今後の展開が楽しみ。

「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編

アマゾンプライムで。昔原作を第1話だけ読んだときは「随分古くさい絵柄だな」とまさかこんなに大人気作になるとは思わなかった。それでずーっと気になったまま原作もアニメも見る機会がなかったのでそういう意味では良かった。

ファイト・クラブ

22年1発目はアマゾンプライムでこれ。普通にアクションかとずっと思っていたがサイコスリラーだった。

マッドマックス2

アマゾンプライムで。北斗の拳の世界観にも影響を与えた作品ということで楽しみにしていたのだが、いまいち溜飲が下がらない感じは最近やってた怒りのデスロードとかと共通する。これがマッドマックスシリーズの美学なのかね。

ブレックファスト・クラブ

アマゾンプライムで。セント・エルモス・ファイアーと同系統のアメリカ青春映画。学生の時に見たかったなあと思いつつも、多分その時はこの映画の良さ・面白さを理解できない。自分の青春時代と重ねたり比較したりして楽しむ作品。

カメラを止めるな!

アマゾンプライムで。またゾンビ映画かよ。なんでこんなのが流行るの?とか思いながら見てみたら見事に裏切られた。家族愛がふんだんに盛り込まれたコメディだったよ。こういうのが気軽に見ることが出来るからありがたい。Unlimitedもしかり、がっつりアマゾ…

シン・エヴァンゲリオン劇場版

続けてアマゾンプライムで。これは今年公開されたやつなんだ。随分と前作から空いたな。前作よりはマシなんだけど全体に漂うジブリ感が気になったのとやはりクライマックスはイデオン的なアレなんだ、と思った。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

隔離5日目にアマゾンプライムで。日本でプライムビデオ見たのは初めてかな。ずーっと気になったんだけど中々縁がなくてやっと見れた。しかもタダ。アマゾンプライムいいな。感想の方はイマイチ。なんかもうついて来れるだけ奴だけついてこいみたいな傲慢さす…

東京リベンジャーズ

帰国便の機内で。ドラケンと山岸の再現性が高かった。設定が中学生から高校生に変わってたけど、各キャラが10年以上行き来すると実写版では中学生のままではきついよな。中学生の方が説得力あるんだけど仕方ないところ。

アベンジャーズ/エンドゲーム

帰国便機内で。この前作をまだ観てないので状況をキャッチアップするのにてまどった。主要人物が複数退場したのでアベンジャーズはこれで最後になるのかなあ。ちょっと寂しい。

ブラック・ウィドウ

帰国便の機内で。久しぶりに映画観れた。今まで個別のエピソードがなかったので前から興味があったんだけどタイミングよく機内上映のメニューにあって良かった。内容自体も面白くて特に妹とのやりとりは機内でクスッとしてしまった。次はバートンかしら。

アウトレイジ ビヨンド

こっちのYouTubeムービーで視聴。ずっとみたかったんだけどどこのVODサービスでも見れなかったのでとても満足。登場人物ほとんど死んでしまったんだけど最終章はどうなんだろうね。

ジョン・ウィック:パラベラム

シリーズ3作目。今日は家内と娘が友達の家に遊びに行ったので、留守番の私はバイオレンス系をiTunesで視聴。相変わらずアクションが遅い。強敵の殺し屋登場時ににんじゃりばんばんが流れたのは驚いたけどちょっとにやける。日系役のはずなのに日本語が片言な…

アナと雪の女王2

アマゾンプライムで英語字幕で鑑賞。ちなみに家内と娘は日本語字幕で1回視聴済みで今回2回目。ディズニーなら何とかついていけるかと思ったけど細かい設定等が理解できずやむを得ずウィキペディア等で復習しああそういうことだったのねと悔しくなりながらも…

杉原千畝 スギハラチウネ

娘が平和とか人権とかがテーマの作品を読んだり見たりしてレポートを提出する宿題が出たとのことで、最初は世界的に有名な『シンドラーのリスト』でも見ようかと思って検索したらR指定。それなら東洋のシンドラーと呼ばれた杉原さんの話にしようとこちらを選…

インクレディブル・ファミリー

初めてiTunesで視聴。iTunesだと日本向けの字幕付きが見ることが出来て助かる。ただこれは子供向けでもあるのでセリフが丁寧で、英語字幕でも結構ついていけたかもな。前作が大好きだったので18年の劇場公開も行きたかったんだけどなあ(娘は友達と行った)…

スパイダーマン:ホームカミング

在宅の慰みに娘とアベンジャーズシリーズをアマゾンプライムで視聴しているのだが、当然こちらには日本語字幕の選択肢はなく(スペイン語ならある)英語字幕で必死についていっている状況。そもそも日本語字幕でも映像を見ながら文字を追う作業が大変なのに。…

ボヘミアン・ラプソディ

ロス行機内2作目。特にクイーン好きでもなく披露宴でI was born to love youを使ったくらい。 ラストのライブエイドのシーンで機内で一人咽び泣く、咽び泣く。なんでこんなに泣けるんだろう。家族・友情・愛・孤独と死への恐怖、それらに対する主人公の答え…

ジョーカー

ロス出張の際の飛行機の中で視聴。当然日本語字幕なくやむを得ず英語字幕で。重要な単語の意味が分からず、ストーリーの理解は7~8割というところか。後でウィキペディアであらすじを復習。予習なしで見たものだからまさかこんな暗い話とは予想しておらず…

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

ニューヨーク便フライト内の2作目。1作目を見ちゃったこともあって必然的にこれを選択。最後の戦いはなんかもうRPG的なラスボス感満載でなんでもありな様相。結局ペニーワイズの真の正体もよく分らんし。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

ニューヨークへの赴任便で見た1作目。スティーブンキングが好きなのでこれを選択。子供たちが困難に立ち向かうのはスタントバイミーとかと通じるものがあった。容赦なく子供たちが殺されるところがスティーブンキング的なところでもある。しかしエコノミーク…

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2

ついに完結。子供たちの活躍とかの続編あるのかな。それがファンタスティックビーストってわけでもなさそうだし。娘は先に視聴済みだったんだけど宿題を早めに終わらせて一緒に見てくれました。

ウォーキング・デッド(9)

ついにシーズン9を視聴完了。またとんでもない敵が出てきたまま次シーズンへ。向こうで見れるのかなあ。

キングダム

タイからシンガポールに移動中に視聴。漫画もこの章は読み終わっていたのですんなりとストーリーが頭に入った。ただただ、長澤まさみが美しい映画でした。いや面白かったけど。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

このシリーズは1を見ただけで有名な2以降を見ず、いきなりこれをタイ往路2作品目として見る。これアカデミー賞とか取ってんだね。いまいち世界観にのめり込めなかったなあ。