南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

グラスホッパー(伊坂幸太郎)

これもunlimitedで。3作目のアックスから先に読んでしまったのでいつか読まなきゃと思っていたのだがまさかの読み放題対象でうれしい誤算。結構使えるなあ、Kindle Unlimited!「鈴木」は私の中で『忘却のサチコ』(漫画の方ね)の編集長の顔で映像化してました。マリアビートルも読み放題対象にならないかなあ。

 

すごい面接(呉エイジ)

2か月で99円のキャンペーンもあってkindle unlimitedに加入。前から気になってたこの作品に手を伸ばした。表題作はいまはもう見られなくなってしまったが、著者のウェブサイトの雑文コーナーに掲載されてて、どの作品もとても楽しく読んでいたことを思い出し懐かしくなった。未発表作も収録されててこちらも十分に楽しめて、unlimitedに入って早くも元が取れた気分。

杜子春(芥川龍之介)

『前科者』という漫画で杜子春の評論的なことをやってて、あれ自分が小学生か中学生の時に読んだ記憶と違うなと思って青空文庫で改めて読んでみた。なんか記憶が何かと入れ替わってたなあ。これまでの記憶はなんだったのか。まあいいけど。