南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

2013年の成績

2013年の記事数は59本。帰国とか娘の入院とかいろいろあった年で、確かに読書や映画鑑賞どころではなかった。読書数は34作品。映画は9作品でした。読書の著者別ランキングは以下の通り。なんと東野圭吾が3位転落。1位は安定の宮部みゆき。でも去年のベストはそのいずれでもなく、百田尚樹の「海賊と呼ばれた男」。映画は久しぶりに一人で劇場で見た「清須会議」かな。

(1)宮部みゆき 4
(2)湊かなえ  3
(3)東野圭吾、村上春樹、大沢在昌 各2