南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

何様(朝井リョウ)

『何者』がとても良かったのでその続編短編集とも言える本作を購入。前作の登場人物の周辺をクローズアップ。主人公のその後には言及がなかったのが少し残念。光太郎の高校時代のエピソードが秀逸。

陰謀の日本中世史(呉座勇一)

以前読んだ『応仁の乱』に続いて話題になってたので購入。このテーマで立教大学で講義をしたとのことで羨ましく思った。こういうのが好きそうな友人にも紹介。

目標体重到達!

69.95と目標の70を達成。次は68を目指す。ビールは再開したが原則週末のみ。7時以降食べないのとビール抑制が効いている模様。60台は少なくとも15年ぶり。

出会いなおし(森絵都)

久しぶりの森絵都。2か月前に事務所に忘れてきてしまったがやっと取り戻して読了。独特のしっとりした読後感を堪能。

ケーキの切れない非行少年たち(宮口幸治)

非行少年に中には反省以前の問題を抱えている子も多い、というのは衝撃の一方で納得も。とても興味深く読みました。

免許取得

実地試験にも合格しようやく免許取得。免許証は2~3週間後に自宅に届くとのこと。まずはナイアガラの滝を見に行こうと家族と計画中。

何者(朝井リョウ)

直木賞受賞作品。珍しく二度読み。とても衝撃を受けたし何度も自分を振り返ってしまった。隆良が諭される場面で拓人と同じように留飲を下げた直後、拓人が詰められる場面ではまるで自分が詰められたように胸が締めつけられた。自分の中に拓人な部分が多分に…

車購入

ようやく購入。せっかくなので中古ながら高級車と言われるブランドのやつを買う。やはり乗り心地はいい。ただまだ左ハンドル・右側通行に慣れてないのでドライブを楽しむにはもう少し練習が必要だな。。

初めてのゴルフ

会社の同僚に誘ってもらい当地に来て初めてのゴルフ。スコアも8か月ぶりにしては上々の出来。こっちは冬が厳しいのでシーズンはせいぜい10月までとか。なんとかできるだけ多くやりたいな。

復調

先月の健康診断結果が良くなかったので、この1か月間変えたことは以下の通り。 ・断酒。毎日ビール3~4缶⇒ゼロ ・睡眠時間。7時間以上確保 ・散歩。なるべく1日2回 ・夕食は腹八分目。夕食後は一切口にしない ・米の替わりにキャベツの千切りをむさぼるこ…

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込(若林正恭)

私が入手したのは文庫本の33刷版。てことはずいぶん売れたのね。連載開始当初の前半は退屈なコダワリの羅列だったが、後半以降は文章力が上がったのか、人間として成熟してきたのかとても魅力的な内容になっていてそれがとても興味深かった。存在理由には2種…

目標体重到達!

71.5をクリア。まだ体格的には満足いかないのでこのまま70を目指す。

ジョン・ウィック:パラベラム

シリーズ3作目。今日は家内と娘が友達の家に遊びに行ったので、留守番の私はバイオレンス系をiTunesで視聴。相変わらずアクションが遅い。強敵の殺し屋登場時ににんじゃりばんばんが流れたのは驚いたけどちょっとにやける。日系役のはずなのに日本語が片言な…

外科医 須磨久善(海堂尊)

海堂尊が好きな家内が文庫化している小説は大体読み切ったと言っていたのでノンフィクションに手を出すも、今は英書(簡単なやつ)を読むことに夢中で関心を示さず。バチスタ手術の日本の第一人者で世界的にもすごい人らしい。世界的にはバチスタ手術は衰退…

アナと雪の女王2

アマゾンプライムで英語字幕で鑑賞。ちなみに家内と娘は日本語字幕で1回視聴済みで今回2回目。ディズニーなら何とかついていけるかと思ったけど細かい設定等が理解できずやむを得ずウィキペディア等で復習しああそういうことだったのねと悔しくなりながらも…

杉原千畝 スギハラチウネ

娘が平和とか人権とかがテーマの作品を読んだり見たりしてレポートを提出する宿題が出たとのことで、最初は世界的に有名な『シンドラーのリスト』でも見ようかと思って検索したらR指定。それなら東洋のシンドラーと呼ばれた杉原さんの話にしようとこちらを選…

4か月ぶりのマンハッタン

自動車免許の申請窓口がやっと再開されたので4か月ぶりにマンハッタンまで出かけたのだが普段自分がいかに安全な田舎に住んでいるのか実感させられた。平時よりは少ないとはいえ道行く人が圧倒的に多いし、マスクを着けずに我が物顔で大声で話している人も一…

クスノキの番人(東野圭吾)

東野作品にしては読了に時間を要した。『ナミヤ雑貨店』を思い出すストーリー。だいたい血縁の定義も曖昧だし少し今回は緻密さに欠ける内容だった。

インクレディブル・ファミリー

初めてiTunesで視聴。iTunesだと日本向けの字幕付きが見ることが出来て助かる。ただこれは子供向けでもあるのでセリフが丁寧で、英語字幕でも結構ついていけたかもな。前作が大好きだったので18年の劇場公開も行きたかったんだけどなあ(娘は友達と行った)…

断酒

こっちに来て初めての健康診断を受けた。この時期に敢えて行ったのは、こっちでは最初にホームドクターを決めて健康診断を受けておかないと万が一の時に受診できない可能性があるとのことで、そんな時に困らないように。 しかし長期にわたる在宅の影響もある…

黒い雨(井伏鱒二)

娘の日本で在籍している学校の春休み課題図書。名作とのことでそれはひしひしと伝わるのだが如何せん自宅謹慎中の慰めには向いておらず、集中力の持続を意識して読まざるを得なかった。井伏鱒二は教科書で山椒魚を読んだ以来か。

スパイダーマン:ホームカミング

在宅の慰みに娘とアベンジャーズシリーズをアマゾンプライムで視聴しているのだが、当然こちらには日本語字幕の選択肢はなく(スペイン語ならある)英語字幕で必死についていっている状況。そもそも日本語字幕でも映像を見ながら文字を追う作業が大変なのに。…

プロ野球怪物伝(野村克也)

先日亡くなったノムさんの本。面白いうえに分かりやすいし読みやすいので数時間で読了。小説だけでなくたまにはこういうジャンルも混ぜてくといいね。この本では基本的に褒めるばかりだけど、こき下ろしてる本はないのかな。探してみよう。

沈黙のパレード(東野圭吾)

著者の文庫本は家内があらかた読みつくしてるので苦渋の決断で単行本を購入。重要人物の犯行物証を徐々に確実に詰めていく話かと思ったらその人が殺されてその謎解きが本編という中々凝ったつくりでした。

BLUE MOON

全米売上NO.1のクラフトビールらしい。近くのスーパーで12本入りが箱積みになっていたので何となく買う。オレンジピール入りとあるけどそんなにその風味が目立つわけでもないが、まあまあ飲みやすい。日本では発泡酒扱いなのか。当地では350㎖サイズが1ドル/…

後悔と真実の色(貫井徳郎)

山本周五郎賞受賞作品。文庫本で700頁近くの大作にもかかわらず一気に読めた。さすが貫井さん。ただ、解答編がちょっと性急にばたばたっと謎が解けた印象が強かったのと帯の煽りが『男の嫉妬がこの世でいちばん恐ろしい。』というのは本作のテーマとはちょっ…

女流詩人の哀歌(サザンオールスターズ)

高校時代に友人から借りたベスト盤に収録されてたやつ。それまで洋楽一辺倒で邦楽については全く知らずバカにすらしてたが、このアルバムを聴いて目からうろこで全曲メロディも歌詞も衝撃的で特にこの曲は今聞いても艶かしい歌詞が秀逸。当時よりもむしろ大…

ナイルパーチの女子会(柚木麻子)

『早稲女』で著者を知ってそれがとても面白くて、以来3作品目。男性の私でもストーリーに「共感」できて、果たして自分はうまく距離をとれているのかとか、同性の友達とうまくやれているのかとか、読みながら考えさせられた。山本周五郎賞受賞&高校生直木賞…

希望荘(宮部みゆき)

今年初めての宮部みゆき。そしてその中でもお気に入りの杉村さんシリーズ。この著者についてはこれくらいの長さがちょうどよい。 『砂男』で実際に登場していない重要人物は『模倣犯』や『名もなき毒』(ちょっと違うか)のような救いのない絶対悪的存在で、…

アクアマリンの神殿(海堂尊)

前段の2作を読了したので満を持して本作を読む。このシリーズはとりわけ悲壮感が漂うのだけど本作は少し感じが違ってて青春を謳歌する少年少女たちの描写が眩しい。だけど読んでる間中radikoのCMのBGMの物悲しいピアノソロが脳内に流れてたのも事実。