南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

心とろかすような(宮部みゆき)

得意の短編連作集。この前に「パーフェクトブルー」を読んでおくべきだったのね。今度読んでみよう。
ハラショウというかわいそうな犬が出てくるが、本人(本犬?)は産まれたときからその境遇であるため、その自覚がなく、そしてそのまま最後は虐待死させられる。小説の中の出来事ながら、昨今のニュースを賑わす児童虐待事件と重なり、とても心が痛んだ。