南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

エイジ(重松清)

青春。自分は中学二年生のとき、こんなに多感な時を過ごしていなかった。勉強・内申、部活、先輩、同級生たちとの政争で頭がいっぱいだった。こう書くと本作品と大差ないんだけど、大差あるんだなあ。なんというか深みなんて全然なかった。山本周五郎賞受賞作品。