南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

夜明けの街で(東野圭吾)

めずらしく最近文庫版として発行されたもの。と言っても、もともと2007年に単行本化されたものだが。作中主人公の不倫を諌め、説得する友人が出てくるが、これは著者の経験談なのか?サザンのあの歌って不倫の話なんだね。これ読んで初めて気づいた。