南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

新選組血風録(司馬遼太郎)

赴任の際に日本から持ち込んだものでこれが最後。司馬遼太郎は読みだすと面白いのだがなぜか敷居が高く、最初のページをめくるのに踏ん切りが要る。