南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

高山右近(加賀乙彦)

当地にも銅像が立っている高山右近の伝記。日本史の教科書に1〜2行書いてあるくらいだけど、大変興味深い人生。マニラに来てわずかな期間で死んでしまったのが残念。もしもう少し長生き出来ていれば、当地での日本人のプレゼンスももう少し違っていたのかも。