南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

2020年の成績

昨年の記事は71本。コロナ禍とかあって読書が39作品、映画が11本と低調。映画は主にロックダウン前の飛行機の中で見たものが主で、読書はもう少し伸びるかと思ったけどYouTubeとか見ちゃってたなあ。

さて、その中でのベスト挙げるとすれば本は朝井リョウさんの『何者』、映画は飛行機の中でむせび泣いた『ボヘミアンラプソディー』。

今年は初の長期単身となるけど、ここら辺がはかどるのかなあ。