南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

雪煙チェイス(東野圭吾)

自宅軟禁丸1か月経ったが事態はいい方向へは向っていないので日本から慰みになりそうな文庫本を何冊か取り寄せた。今回は全部家内お気に入りの東野圭吾。家内が読み終わった端から私が読む段取りとなっている。東野圭吾はスキー場を舞台にした作品を何冊か書いてるけど結構好きなのかな。相変わらずすっきりとした文体でサクッと読めたのは良いのだけど軟禁生活の時間つぶしには物足りない感じ(笑)。スキーはもう20年くらい行ってないなあ。