南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

殺人の門(東野圭吾)

『秘密』とか『手紙』に通じるような、主人公がラストまで報われず、そしてこれからも救われないやつ。東野圭吾もけっこうイヤミス系のやつ書くよね。好きだけど。