南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

ソロモンの偽証 後編・裁判

思ったのはやはり原作で予習しておかないと展開の速さや論理の飛躍についていけないだろうなあと言うこと。こういう原作付きの映画って予習が常識なのかな。ところで主人公は原作では将来弁護士になってその後の続編に繋がるんだけど、映画版ではそうではないのね。