南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

ケインとアベル(ジェフリー・アーチャー)

いやあ面白かった。アメリカの伝統的な上流階級の主人公1と、まさにアメリカンドリームを体現した主人公2。どちらも共通しているのは持って生まれた才能を発揮するだけでなく不断の努力も人一倍していたということ。見習わなくちゃなー。ところで著者の作品はこれが初めてではない気がするんだが、全く思い出せない。