南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

どっちでも?どうでも?

仕事が早く終わった日は、なるべくジムでエクササイズにいく努力をしている。以下、娘との会話。

娘「どうしてそんなに一生懸命ジムに行くの?」
私「運動すればスタイルが良くなるから。お父さんがカッコイイ方がいいでしょ」
娘「どっちでもいいよ。だってお父さんはお父さんだもん」

せっかくのやる気をそぐような、愛おしいようなコメント。だがその直後、

娘「でも自分自身はかっこよくなりたい」

う〜ん。お父さんはどっちでも好きな気持ちは変わらないという意味なのか、どうでもいいという意味なのか。。