南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

あやし(宮部みゆき)

時代物妖怪幽霊的ホラー短編集。宮部みゆきはこんなのも書けるんだなあ。興味深いのは江戸時代が舞台であるものの、お殿様やお姫様はおろか、農民さえろくに出てこない。中心は町人、特に奉公人目線の話がほとんど。まるで見てきたかのように、生き生きと描かれていました。