南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

海と毒薬(遠藤周作)

高校(?)の教科書で読んで、興味が湧いてむかーし読んだような読んでないような。気になってしょうがないのでまた読む。いわゆるキリスト教的な絶対的な正義を歴史的に持っていない日本人の精神文化への問題提起だったんだね。今更ながらに遠藤周作面白し。ただ某アイドルが感銘を受けた作家として挙げてるのが、堂々と好きという障壁に。