南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

犯人のいない殺人の夜(東野圭吾)

連チャンで東野圭吾。こちらは短編集。結構すいすい入ってきてなんだかんだで数時間で読み切ってしまった。アーチェリーの話は、なんか読んだ事があるような気がしたけど、他の短編集にも収録されてたのかな。それともこれをモチーフにして別の小説を書いたのかもな。単なる勘違いかもしれんけど。