南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

Nのために(湊かなえ)

今回も話の縦横がばっちり整合しており(もっと読み込んだらなんか出てくるのかもしれんが、少なくとも一度読んだだけでは違和感を覚えるほどのものはなし)、伏線もしっかり回収していて好印象。登場人物の一人がてっきり女性と思っていたら実は男性だったり。これって多分わざとミスリードしたんだろうなぁ。ただラストはもっと意外な展開でも良かったかも。