南獄4.0

南獄から生還後6年、ついに最終目的地に辿り着く!

臨場(横山秀夫)

「半落ち」の原作者の著書ということで、期待して読んだがその期待通りに面白かった。主人公の倉石もキャラが立っているし、周りの脇役たちも主人公をうまく引き立ててる。この著者の他の作品ももう少し読んでみたいと思ったが、教養としての世界の名作もしっかり読んでいきたいんだよなぁ。時間をうまく使っていかなくちゃ。